スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車の最終目標はどこなんだろう
日頃生活の一部として活躍している車。
現在はそれまでのガソリンとハイブリッド(ガソリン+モーター)、電気、そして先日市場投入されたばかりの水素燃料。
様々なタイプの動力があるものです。

私は現在ハイブリッドカーを所有しています。
それまでのガソリンカーより明らかに燃料費が少なく、家計が大変助かっています。
また、モーター走行時にはエンジンが止まっているため車内は静かで快適です。

でも、やはりガソリンは使うため石油の安定供給や排ガスの環境影響などまだまだ心配な点はあります。
その点では今後、電気や水素燃料カーなどは期待できるかもしれません。
電気カーはコスト的にだいぶこなれてきているようですが、やはり一回の充電後の走行距離がまだ短く、気軽に充電できる施設が少ないのが難ですね。
水素燃料カーは出たばかりの新入りなので色んな面で課題がありそうですが、環境面では一番魅力がありそうです。

私は昨年、それまでのガソリンからハイブリッドカーに変えたのですが、10年経つと単純にハイブリッドにしたから以上の技術革新を実感します。(キーレスとか衝突防止装置など)
この調子でいったら、あと10-20年したら自動運転なんて当たり前のように装備されているのでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2017 いもむしの独り言 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。